Promoting "Innovation" in biotechnology industry バイオテクノロジー産業のイノベーションを推進します

販売店におけるSCMプラットフォームの導入例

バイオ研究用製品・サービスを販売されている「販売店」において、「受発注関連業務」「出入荷関連業務」の効率化・コストダウン・スピードアップを具現化するための方法にはいくつかの事例がございます。

以下に3つのケースを示しますので、貴社に適した方法のご検討の参考にしてください。

ケース1:発注のみ

SCM-BIOの「メーカー発注画面」を使用してメーカーに発注をかけます。
メーカーからのEDIの要請に応えるためのもっともシンプルな方法です。

ケース2:販売店システムからSCM-BIOに発注データを送信

販売店様のシステムから発注データを出力し、電子メールや通信ツールを用いてSCM-BIOに送信します。
送信された発注データはSCM-BIOに自動的に取り込まれ、メーカーに発注をかけます。
※送信される発注データのフォーマットについてあらかじめサグブレインと調整をお願いします。
※詳細はこちらもご参照ください。

ケース3:SCM-BIOサービスをフル活用

サグブレインの提供するSCM-BIOサービスをフル活用するケースです。
受注・発注・仕入れ・出荷・在庫管理といった業務の基本機能だけでなく、カスタマとのECサービスであるBio Purchase Manager(BPM)との連携、商品マスタのメンテナンスサービス、メーカーへのEDI発注など、バイオサイエンスビジネスの販売店に必要な機能が標準で装備されています。

Bio Purchase Manager(BPM)は、国内に流通するバイオ研究支援商品(試薬・消耗品など)のご注文に関する各機能を提供します。くわしくはこちらをご参照ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6661-3300 受付時間 10:00~17:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 株式会社サグブレイン All Right Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.